Skim Oneスキムワン
スキムボードをこれから始めたい方からコアスキマーまでオールシーズン、フルサポート!! カートをみる
| Top | Vic | Zap | Exile | Ebis | Dogflut | Flatland | Outlet | ALL BOARDS | Deck | ArchBar | DVD | Wet | FASHION | Others |




スキムボードはここから始まる

スキムワン
チャレンジカップ2017

「スキムワン チャレンジカップ」は初中級者がエントリーしやすい小規模な大会です!  特に初めてスキム大会にチャレンジする人を応援します!  ( 分からないことがあれば何でもお気軽にお尋ねください。)

■大会概要

大会主催者:スキムワン
開催日:2017年9月24日(日)  
開始予定時間:8:30 (受付開始8:00)
開催地:湘南ひらつかビーチパーク(神奈川県平塚市)
募集締め切り:9月17日(日)

募集クラス:ジュニア、ビギナー、ビギナーレディース、レディース、ミドル、アドバンス、マスター
募集人数:50~60人(各クラス6~12人程度)
※プロクラスの募集はありません。出場者の少ないクラスは他のクラスと統合する場合があります。

<<<大会結果>>>
■アドバンス
1位 ヤマモト ハジメ
2位 ヤマガタ ハヤト
3位 ハナワ ダイチ
■ミドル
1位 ヒロカワ テツヤ
2位 スズキ ユウジ
3位 ヤマシタ ナツミ
4位 ヒヤマ ハルキ
■ビギナー
1位 ベツイ ギンガ
2位 イワイ ユウキ
3位 ヒヤマ ハルキ
4位 オオノ ショウヘイ
■ジュニア
1位 ヤマシタ ナツミ
2位 カタヤマ コウキ
3位 オオバヤシ ルカ
■レディース
1位 タカダ アズサ
2位 タカス ナオコ
3位 イマイ マミ
■特別賞
ベストライド賞 マルヤマ ミズキ
ベストトリック賞  カガミ エイジ
スーパーワイプアウト賞 ハットリ コウジ
ジャッジ賞 オオバヤシ ルカ
ジャッジ賞 フジサワ ヒロユキ 
ジャッジ賞 ヌマタ ユウゴ

■2017大会スポンサー

株式会社サーパストレーディング様(Freak,DEAL他) 毛利さま
ビクトリアスキムボード/レグウエットスーツ

■募集クラス

チャレンジカップでは初中級者が参加しやすいようにクラスを細分化しています。
従来から良く使われている「メンズクラス」をミドルとアドバンスに分割しました。
各クラスは6~12人程度を予定していますが、応募人数が少ないクラスは他のクラスと統合する場合がありますので予めご了承願います。

募集クラス1:年齢・性別を問わないクラスの募集です。
クラス(エントリー費) クラスの説明/出場基準の目安(あくまで目安なので必ずしも基準を満たしている必要はありません)
ビギナークラス
(2500円)
初級者のためのクラスです。今年から大会にチャレンジしてみようという方に最適!
スキムを始めてから2年以下程度、または大会出場経験2回以下。男女問わず。
ミドルクラス
(3500円)
中級者のためのクラスです。得意な波ならターンも決めるよってレベル。大会初心者でも自信のある方はこのクラスからチャレンジしても良いでしょう。
大会入賞経験なし(初級者クラス除く)。男女問わず。
アドバンスクラス
(4000円)
上級者のためのクラスです。波が良ければラップしちゃう感じ。
下位クラス(オープン、メンズなど)で入賞経験あり。またはこれに相当するレベル。男女問わず。 【注意】チャンピオンシップ プロクラス出場経験者、スキムワンプロ出場経験者はエントリー出来ません。 別途開催予定のスキムワンプロへ応募下さい。

募集クラス2:年齢・性別に制限のあるクラスの募集です。

クラス(エントリー費)
クラスの説明/出場基準
ジュニアクラス
(1500円)
小学生、中学生のためのクラスです。出場人数によっては小中学生を分ける場合があります。
ビギナーレディースクラス
(2500円)
女性の初級者のためのクラスです。
スキムを始めてから2年以下程度。
レディースクラス
(3500円)
女性の中上級者のためのクラスです。
マスタークラス
(4000円)
40歳以上の中上級者のためのクラスです。
主にアドバンス以上プロ未満のベテランスキマーを想定していますが規定年齢を満たしていればどなたでも出場できます。プロクラス出場経験者も最後の出場から1年以上経過していれば出場可能です。


■誓約事項

【重要】本大会の出場者は下記誓約事項に誓約して頂きます。メールでの応募の場合は申し込み時点で誓約したものとみなしますので良く読み理解した上で申し込みして下さい。

誓約事項:私は今大会において、いかなる事故が発生しても大会運営及び主催者に対して損害賠償、責任追求を一切致しません。また運営妨害、危険行為などで出場停止を宣言されても申し立ては一切致しません。 撮影された映像、写真、資料等の個人情報を含めた使用権を主催者に委託する事を同意致します。   

■エントリー方法

出場希望の方は下記の専用エントリーサイトからお申し込みください。
また従来とおり、スキムワン店頭またはメールでの応募も受け付け致します。


・スキムワン店頭での応募方法
店頭用申し込み用紙に必要事項を記入し、エントリー費と共に提出して下さい。申し込み用紙は店頭で配布するものを使用するか、ネットからダウンロードしプリントアウトしたものを使用して下さい。
⇒店頭申し込み用紙:【WORD

・メールでの応募方法
メールの件名を「大会申し込み」とし、下記の申し込み事項を記載してshop@skim1.comまで送信して下さい。
その後、スキムワンからのエントリー受け付けメールを確認してから、エントリー費を期限までに指定口座まで振り込んで下さい。

メール件名:「大会申し込み」
申し込み事項: 【氏名】【氏名よみがな】 【生年月日】 【住所】 【応募クラス】 【電話番号】 【メールアドレス】
メール送付先アドレス:shop@skim1.com

※メールアドレスはPCメールやGmail(Android/iPhone/PC共通), iCloudメール(iPhone用)などをご利用ください。キャリアメール(@docomo, @ezweb, @softbankなど)は、迷惑メールの解除設定が必要です。スキムワンからのメールのドメインは「skim1.com」です。

申し込みメールをしてから1日程度経っても返信が無い場合は、お客様の携帯の迷惑メール防止機能でスキムワンからのメールが受け取れていない可能性があります。スキムワンの営業時間内に電話にてエントリーが出来ているか確認してください。
電話:0463-35-0702

■エントリー確認ページ

エントリーが正しくされたか下記のページで確認出来ます。
ただし、現在のところ、手動でデータ更新を行っているため画面に反映されるまでに1~2日掛かる場合があります。
エントリー確認ページ

■エントリー費 振込み先

銀行名: ジャパンネット銀行
支店名: 本店営業部
口座番号: 普通 2806076
口座名義: カ)スキムワン

(スキムワン店頭でもお支払頂けます。)

■支払い期限

9月21日(木) 15時

■大会中止等による返金について

悪天候等により大会が中止となった場合、返金手数料1000円を差し引いた金額を現金書留にて返金致します※。
出場者予定者の自己都合により出場を取り消す場合、9月21日までに連絡があった場合についてのみ、返金手数料1000円を差し引いた金額を現金書留にて返金致します※。これ以降の場合は一切返金致しません。
なお、大会中止の連絡はメール及びスキムワンのFaceBook上にて行います。申し込み用紙にメールアドレスの記載がない方への個別の連絡は行いません。
※店頭で返金を受け取る場合は全額返金致します。  

■傷害保険と免責事項

エントリー費には下記の傷害保険料金が含まれています。大会中に怪我・事故があった場合はスキムワンまで申し出て下さい。保障は下記保険会社と当事者の間にて行い、スキムワンでは一切の保障を行いません。 保険会社:三井住友海上
傷害保険の内容:死亡・後遺症傷害保険金額360万円、入院保険金日額5000円、通院保険金日額3000円

■当日のスケジュール 9月24日(日)

8:00 受付開始
ビーチクリーン
8:30 開会式
8:45 競技開始
12:30頃 ジュニアクラス表彰式 (ジュニアクラスについては出場者の負荷を考慮し早めに表彰式を行う予定です。)
15:30頃 表彰及び閉会式


■地図

⇒グーグルマップで見る
地図

■駐車場について

公園駐車場の開場は公式には8時からとなっています。

早朝から車を止めたい場合や遅く来て満車となってしまった場合は平塚漁港(フィッシャリーナ)の有料駐車場をご利用ください。 この駐車場からビーチパークへは海岸を10分ほど歩くと着きます。


■ルール(多少変更される可能性があります)

競技時間:5分 (ラウンドによって多少延長される場合があります)
ウエーブカウント(※1):15本 
有効ライディング数(※2):ベスト3本 但し同点の場合は得点差が出るまでを集計対象とする

※1 ウェーブカウント: ヒート中にライディング可能な回数。オンボードで1本が加算されます。走り出してもオンボードする前にライ ディングを中止した場合はカウントされません。
※2 有効ライディング数: 得点として集計されるライディング本数。各ライディングの採点結果の内、得点の高い順にこの本数分を合計したものが得点となる。

その他のルールは下記の「ジャッジ方針とルール(補足)」を参照願います。


■ヒート組み合わせについて

各ヒート(※3)を原則として3名または4名としたトーナメント方式で行います。
各ヒートの組み合わせについては当日発表します。

※3 ヒート: 各試合のことを「ヒート」と呼びます。また、トーナメントの同じ階層のヒート全体を「ラウンド」と呼び、「第1ラウンドの第2ヒート」のように使います。もちろん日本語で「第1回戦の第2試合」と言う場合もあります。


■ ジャッジ方針とルール(補足)

基本方針
ヒート内においてスピーディ、テクニカル、ダイナミックなライディングに高得点が与えられます。
ターン、リッピング、ウェーブライド、エアーやトリック、コンビネーションなど難易度と完成度が重視されます。
難易度、完成度が高ければ、高得点につながります。


採点範囲
選手が競技エリア内でテイクオフし、ボードから降りるまで又はボードの動きが止まったとジャッジが判断した時までのライディングを1本のライディングとして採点します。
また競技エリア外でのライディングは無効とされ、ウェーブカウント※のみ加算されます。
エリア内外の判断はオンボード時の位置で行い、エリア内でオンボードし、その後エリア外に出たライディングについては有効とします。

妨害行為について
ジャッジの判断にて妨害行為と判断されたライディングは無効とされ、ウェーブカウントのみ加算されます。妨害行為が特に悪質と判断された場合は、失格となります。
選手同士が接触した場合や危険なライディングに対しては、ジャッジの判断によりペナルティーを科します。

ジャッジ結果の閲覧について
ジャッジングペーパーは、選手の希望により閲覧することが可能です。
但し、ジャッジ結果発表前のジャッジグペーパの公開はしません。
閲覧希望の方は、結果発表後に閲覧可能です。
各ライディングのジャッジ結果については、一切変更されることはありません。
ただし、集計ミスについては、次回のラウンドが始まる前までに申告があった場合訂正されます。

大会の基本ルール&マナー
大会参加選手は、下記のルールやマナーを守り、大会運営にご協力をお願いします。
また、このルールやマナーに反した場合、大会実行委員会の判断にて、出場失格等のペナルティがありますので注意してください。

(1)大会の進行スケジュールを把握して、大会進行の妨げになる行為をしないこと。
(2)大会本部の許可無しに、大会エリアでのライディングをしないこと。
(3)自分の参加するヒートが開始される前に、ゼッケンを受け取りに来ること。
(4)ゼッケンを着けた選手は、自分のヒートが開始されるまでライディングをしないこと。
(5)ゼッケンを着けた選手は、自分のヒートが終了したら速やかにゼッケンを返却すること。
(6)ヒート中の選手のライディングを妨害しないこと。
※ウェーブカウント: ヒート中にライディング可能な回数。オンボードで1本が加算されます。
走り出してもオンボードする前にライディングを中止した場合はカウントされません。

本方針は変更される場合があります。変更の際にはその都度ジャッジから説明があります。



――― 2人ルール ―――
スキムワンの独自ルールです。
選手の安全とジャッジの精度を向上するためのルールです。
今回のジュニアクラスには適用されません。 ■ルールの重要事項
(1) ひとつの波に対して走り出せる選手を2人までとします。
(2) 3番目以降に走った選手はジャッジされず、ウェーブカウントも減りません。
(3) すでに2人が走りだしている場合でも、次の波に対して走る場合は制限されません。
(4) インターフェア(妨害行為)のルールと矛盾が生じた場合はインターフェアが優先されます。

■ルールの詳細事項
(1) 非常に接近した2枚波については、ひとつの波として判断します。波の間隔がおおむね3秒以内の波をひとつの波と判断します。
(2) ピークが分かれた波であっても、約3秒以内にブレイクする波はひとつの波として判断します。
(3) 走り出した選手が途中で走るのを中止したり転倒した場合も3番目以降に走り出した選手は同じ波ではジャッジの対象となりません。(走るのを中止する事を故意に繰り返すと妨害行為とみなされます)
(4) 小走り程度の速度で移動している選手は、走り出しているとはみなされません。